知ってて得するキャッシングの審査基準とは?

お金を借りたいと思いキャッシングの審査を受けた時、審査対象になるのかもちろん年収や勤続年数・住居ン年数・家族構成などですが、これは正社員だから審査に合格するというわけではなく、アルバイトやパートなどの方でも、しっかりとした収入があれば審査に受かることができれば、キャッシングを利用することができます。

ところが、上記の審査をクリアしていても、キャッシングの審査落ちをする場合があるのです。ほんのささいなことなども含まれますので、審査を受ける前にキチンと理解しておきましょう。

・書類で記載ミスだ誤字&脱字があった
自宅の住所や電話番号などを間違っていたり、記載し忘れていた場合には審査落ちする可能性があります。ほんのささいなことに見えますが、会社側も色々な可能性を考えていますので、ミスをしないようにしましょう。

・他社ですでに借りっていて、総量規制を越えている
現在、収入の3分の1までしか借り入れができなくなっていますが、他社で総量規制一杯で借りている場合には、もう借りることはできないので、審査落ちします。

他にも携帯電話の通話料を未払いのまま3ヶ月放置していた場合には、審査落ちしたり、クレジットカードの返済を滞納している場合にも審査落ちしますので、注意しましょう。

こちらも参考になります→ お金 借りる 携帯で

Comments are closed.